Ch

チャネルお申込み後に、管理者がすること

チャネルをダウンロードする

お使いの端末に合わせて、App Store、Google Play よりダウンロードください。


9桁のチャネル管理者番号を入力し、管理者をチャネル一覧にリストする

まず画面右上の「+」をタップします

すると9桁の番号を入力する画面になります。こちらに9桁の管理者番号 ○○○-○○○-○○○ を入力します。

入力すると、チャンネル一覧に「○○管理者」が表示されるのでタップします

すると左の画面のように「管理者メニュー」が表示されます。


次にメニュー項目のイチバン下「各所設定」をタップします。


すると「各種設定メニュー」が表示されます。上から順番に設定を行っていきましょう。


(1)「視聴者設定」をする

「視聴者設定」では、視聴者用のチャネル番号を発行します、お好きな9桁の番号を入力してください。


(2)「配信端末設定」をする

「配信端末設定」では、配信者用のチャネル番号を発行します、お好きな 9桁の番号を入力します。項目下の、ツイキャスIDは事前設定後に入力して下さい。ツイキャスIDの入力については、こちらをご覧下さい。


(3)「初期設定」をする

「初期設定」画面では下記項目、 ・チャネル名
・メッセージ
・背景色
・ボタン名
・メイン写真
・サブ写真 (アイコン)
をそれぞれ入力・選択することでカスタマイズなど、お好きな仕様にすることが可能です。


ライブ配信をするには

配信端末設定で入力した、配信者用のチャネル番号9桁を入力します。画面右上の「+」プラスのマークをタップすると9桁の番号を入力する画面が表示されますので、そちらに番号を入力して下さい。

チャネル番号を入力すると、リストに配信者のチャネルが表示されるのでタップします。

リストをタップすると「配信者メニュー」に画面が移ります。配信者メニューが表示されたら「ライブ配信」をタップします。

「ライブ配信」をタップすると、ツイキャスの画面が表示されます。

ツイキャス画面に遷移したらツイキャスにログインします (事前に取得しておいた Twitter アカウントでログインします) 既にログインしている場合は次に進めて下さい。


ログイン完了後、「設定ボタン」を押し「その他のライブ設定」を選択します。


「ライブの名前」をお好きなように入力し、「おすすめライブに表示する」のチェックを外します。 続いて「アイテム機能を有効にする」のチェックを外します。これで ch のライブ配信が可能となります。


2. YouTube動画を管理する

ch はお客様が普段使用している YouTube の映像を管理することが可能です。

メニュー画面の「録画管理」をタップすると、「録画一覧」が表示されます。録画管理では YouTube の動画を管理して表示させることができます。

YouTube 動画の管理方法は、「録画一覧」画面右上の「+」をタップすると「YouTube動画登録」画面に移行します、こちらの画面で YouTube動画ID題名を入力し、登録することができます。

YouTube動画IDとは https://www.youtube.com/watch?v=W6aU4ScDPB8"W6aU4ScDPB8" の部分となります。こちらの英数字11桁をコピーペーストし入力して下さい。


お知らせ (プッシュ通知) を送信する

メニュー画面から「お知らせ管理」をタップします。

「お知らせ一覧」画面に移行します。こちらで配信者が作成したお知らせが一覧でご覧になれます。画面右上の「+」をタップし、お知らせメッセージを作成します。

送信するお知らせの、「タイトル」「本文」を入力します。「添付写真」をタップし、お知らせに添付する写真を選択することもできます。また送信と同時に「プッシュ通知」を行うか選択することも可能です。全て項目を入力/選択したら送信します。

送信したお知らせメッセージは、「お知らせ一覧」から編集することが可能です


「プッシュ通知」のみを送信する

メニュー画面から「プッシュ通知」をタップします。

プッシュ通知で送信する本文を入力します。入力を終えたら「送信」をタップすると送信が完了します。


事前設定について

チャネルを始める前にご確認下さい。

1. アプルのダウンロード

ch (チャネル) をご使用頂くには、事前に ch アプリ、ツイキャスライブのアプリが必要になります。 まずは2つのアプリをそれぞれダウンロード下さい。

チャネル Google play
ツイキャスライブ Google play


2. Twitter アカウントの取得

Twitter アカウントを取得。Twitter アカウントをお持ちでない場合は、新しく Twitter アカウントを取得下さい

(アカウントと取得したら、アカウント名とパスワードをメモしておいて下さい )

Twitter のアカウント名はなるべく複雑なアカウント名にしましょう (例: ajhjs866 など) この時取得したアカウント名とパスワードをメモしておく。


3. ツイキャス・ライブ アプリの取得/設定

次にツイキャスの「ツイキャス・ライブ」アプリをインストールします。インストールが完了したら、ツイキャス・ライブのアプリを開き、先ほどメモしておいた Twitter のアカウント、パスワードを入力しログインします。

ログイン完了後、設定ボタンを押し「その他のライブ設定」を選択します。 「ライブの名前」を適当に入力し、「おすすめライブに表示する」のチェックを外します。 続いて「アイテム機能を有効にする」のチェックを外します。これで ch アプリを 事前登録 / 設定が完了となります。


4. チャネル・アプリのダウンロード

下記リンクよりチャネル・アプリをダウンロード下さい。

※iBoxから送られた2つの「9桁の番号」はアプリ起動時にそれぞれ指定された「管理者」「配信者」に入力下さい。

チャネル視聴者用マニュアル

ch 番号入力画面

1. まずは視聴するチャネルを選択します

チャネルアプリを起動し「虫眼鏡」のアイコンをタップし、検索バーが表示されたらチャネル名を入力します。このとき、 アイボックス・チャネルの場合、「あ、ア」を入力するとすぐにお探しのチャネルがリスト表示されるので お目当てのチャネルをタップします。 (まずチャネルの管理者 (配信者) から教えられた、9桁 ◯◯◯ - ◯◯◯ - ◯◯◯ のチャネル番号を入力します)


2. 選択したチャネル画面へ

選択したチャネルの画面では、そのチャネルのお知らせ・メッセージなど最新の情報をチェックすることができます。

またアイコンの「虫眼鏡」をタップすると、テキストのサイズを3段階に拡大して表示することが可能です。


3. 見たいライブ動画・アーカイブ動画を確認できます

チャネル画面、画面中央の「チャネルボタン」をタップすると、ビデオページへと遷移します。こちらのビデオページでは、 タブメニュー「ライブ/録画一覧」をタップすることで「ライブ」配信や、「録画一覧」ではライブ配信のアーカイブ、追加した YouTube 動画のアーカイブ映像をご覧になれます。

配信者マニュアル

1. 配信準備

まずは配信者用のチャネル番号9桁を入力します。画面右上の「+」プラスのマークをタップすると9桁の番号を入力する画面が表示されますので、そちらに番号を入力して下さい。

チャネル番号を入力すると、リストに配信者のチャネルが表示されるのでタップします。

リストをタップすると「配信者メニュー」に画面が遷移します。配信者はこちら画面より 「ライブ配信」「録画管理」「お知らせ管理」「プッシュ通知」を行うことができます。早速上から順番に 各コンテンツをご案内します。


「ライブ配信」について

「ライブ配信」をタップすると、ツイキャスの画面に遷移します。ツイキャス画面に遷移したら ツイキャスにログインします (事前に取得しておいた Twitter アカウントでログインします) ログイン完了後、設定ボタンを押し「その他のライブ設定」を選択します。 「ライブの名前」を適当に入力し、「おすすめライブに表示する」のチェックを外します。 続いて「アイテム機能を有効にする」のチェックを外します。これで ch アプリを 事前登録 / 設定が完了となります。


「録画管理」について

「録画管理」をタップすると、「録画一覧」が表示されます。録画管理では YouTube の動画を管理して表示させることができます。


YouTube 動画の管理方法は、「録画一覧」画面右上の「+」をタップすると「YouTube動画登録」画面に移行します、こちらの画面で YouTube動画ID と 題名 を入力し 登録 することができます。YouTube動画IDとは https://www.youtube.com/watch?v=W6aU4ScDPB8 の "W6aU4ScDPB8" の部分となります。こちらの英数字を入力下さい。


「お知らせ管理」について

「お知らせ管理」をタップすると「お知らせ一覧」画面に移行します。こちらで配信者が作成したお知らせが一覧でご覧になれます。

お知らせを作成するには「+」をタップし、「お知らせ作成」画面より下記項目、
・題名
・本文
・添付画像
を入力・選択します。また送信と同時にプッシュ通知を行うかも選択し、お知らせを送信で完了となります


プッシュ通知送信

「プッシュ通知送信」をタップし、画面入力フォームにテキストを入力し送信すると、プッシュ通知が送信されます

管理者用 マニュアル

9桁のチャネル番号を入力後、リスト表示された「管理者」をタップします。画面右上の「+」プラスのマークをタップすると9桁の番号を入力する画面が表示されますので、そちらに番号を入力して下さい。

「管理者」をタップすると「管理者メニュー」画面に遷移します。上から「録画管理」「お知らせ管理」「プッシュ通知」「各種設定」の4つのメニューがあります。上から順に各4つのメニューを見ていきましょう。

録画管理について

録画管理画面では、登録しているチャンネル全ての録画一覧を管理することが可能です。録画管理を行うチャンネルを選択し、録画一覧から YouTube動画の登録、削除など更新ができます。新しく YouTube動画を追加するには右上の「+」をタップし、YouTube動画IDと題名を入力します。


お知らせ管理

お知らせ管理メニューでは、管理している全てのチャネルにお知らせを送信することができる「全チャネルへ同時送信」機能、そしてそれぞれ個別の「チャネル」へのお知らせを送信することができます。


お知らせを送信するには

新たにお知らせを送信する場合は「+」をタップし、題名、本文、プッシュ通知の有無を選択・入力し送信することができます


各種設定について

各種設定画面では、管理しているチャネルの設定をすることができます。リストから設定するチャネルをタップし「各種設定メニュー」画面へ遷移します。

「各種設定メニュー」には、上から「視聴設定」「配信端末設定」「初期設定」の3つのメニューがあります。上から順にメニューの詳細を見ていきましょう。


視聴設定について

「視聴設定」では視聴者に渡す9桁のチャネル番号を決めることができます。指定したチャネル番号のパスワードを登録すると、「視聴設定」が完了となります。


配信端末設定

「配信端末設定」では配信者のチャネル番号の発行、ツイキャスIDの登録を行います。9桁のチャネル番号を入力し、ツイキャスのIDを入力して下さい。


初期設定

「初期設定」画面では下記項目、
・チャネル名
・メッセージ
・背景色
・ボタン名
・メイン写真
・サブ写真 (アイコン)

を入力・選択することによりカスタマイズなど、お好きな仕様なすることが可能です。